【お題】理想のコンビとは互いの力を認め、想い合うことができる二人組である

根っこの部分で繋がっているo(★・ω・)人(・ω・☆)o二人組

 

コンビとは

ドラマで二人組というと真っ先に『相棒』が思い浮かびます。漫画だと『金色のガッシュベル!!』が思い浮かびます。

人によって思い付くコンビはそれぞれですが、ではコンビとは一体何でしょうか。

『コンビ』とは単純に二人組の組み合わせを指す言葉ーー星の数程いる人々の中で、唯一の組み合わせを表す言葉です。こう書くとロマンチックで運命を感じますね。

 

距離は関係ない

物語ですから二人は大抵一緒です。とはいえ一緒にいるだけでコンビなら、たまたま一緒の場面に登場した人物もコンビということになってしまいます。

確かにある意味では『コンビ』でしょう。ですがこのお題で問われているコンビの意味は、もっと奥の深いものだと思います。

そもそも近い場所、同じ道を歩んでいる二人をコンビとするなら、物語の最後で卒業して別々の道を歩み始める学生、自分のもといた時代に戻るタイムトラベラー、自分の住む世界に戻った異世界人もコンビではなくなってしまいます。

彼らは全く別の世界で別の人生を歩むことになると思うんです。でも彼らがコンビじゃないと言ったら、多分違うでしょう。

ふとした瞬間、そう例えば仕事の合間に缶コーヒーでも飲みながら、空を見上げる瞬間にでもふっと相方のことを思うような、そんな感じの関係は一生続いていくと思うんですよ。

「俺達はずっと仲間だー」とか「私達はずっと友達だょ」などと臭い台詞を言うつもりはないですが、いわゆる『コンビ解消』は単純に距離が離れることではない筈です。

 

認め合うということ

分かりやすいのは侍やヒーローが背中を預けるシーンですね。互いの力を認めているからこその行為です。ライバル関係が成り立つのも、競い合う相手がいるからですよね。

何だかんだ仲が悪くて反発し合ってる場合もありますが、真剣なシーンになると急に力を合わせ始めます。まあ極端な例は置いておくにしても、互いの力を認めているってのは、こういうことかと。

力の大小も得意不得意も関係ないです。どんなに大金持ちで財力があっても、どんなに凄い能力があっても、誰からも認められない存在では独りに同じ。だから理解者が現れると、コンビやトリオになって物語が動き始めます。

互いを嫌い合っているとまでいかないまでも、腐れ縁の延長のようなぐだぐだとした関係もありますよね。別に互いを好いている必要はなさそうです。

 

時に相方より相方を知る

『自分のことは自分がよく知らない』とはよく言ったものですが、コンビというものは時に相方の望みを相方よりも知っていることがあります。

仲間なら先回りして気が効く行動を起こし、ライバルなら宿敵よりも強くなろうとし。相手の考えていることを読んで対策を講じたりします。

これはもう想い合うという域を超えてるかもしれません。誰よりも、自分のことよりも、相方の理解者たる存在ーーそれが相方であり、二人合わせてコンビ足るのだろうと。

  #シュガラお題「理想のコンビ」



sponsored by 映画「シュガー・ラッシュ:オンライン」(12月21日公開)