【参加レポ】10:搾り屋吉ゑ門に行ってきた - 第7回2018秋 ねこまつりat湯島

わんわんお御用達(U^ω^)8店目

 

どんなお店?

果物・野菜ジュースのお店です。『01:サカノウエカフェ』から西に真っ直ぐ進んでいくと見えます。

行った日は丁度工事中で、店の外はこんな感じでした。のぼりや看板などを目印にすると良いと思います。

いつもはもう少し離れた場所にテーブルが出してあり、店名の書かれた日除け暖簾(のれん)が掛かっています。Google Map で確認すると普段の様子が分かります。

歩道側に置かれている看板がお洒落です。秋の味覚の梨のジュースとぶどうのジュースが気になります。

ジュースは砂糖や水を使用していません。また注文を受けてから絞り始めるので、出来たての美味しいジュースを頂けます。

またジュースだけでなくカットフルーツやサラダ、おにぎりやパンなどの簡単な食べ物なども売っています。

 

ねこまつりの話

ストローに猫のイラストが書かれた絵が付きます。ジュースを持った黒猫の絵が書かれています。中に入っているジュースは『吉ゑ門スペシャル』です。

またオリジナルティーシャツ、オリジナル缶バッチが展示してあり、こちらは購入することが可能です。ティーシャツは店員さんが着ているものと同じですね。

缶バッチは200円くらいなので記念に一つ買って鞄に付けてみました。いい感じです。

店内の棚には王冠印雑貨店で販売されている『マルコロチャン』様の粘土の置物と『ねこけし』が飾ってあります。松ぼっくりのアレンジ雰囲気いいですね。

他にも厨房と販売スペースを仕切るカウンター側の壁には、ねこまつりのスタンプ台紙や猫を型どった絵が貼り付けられています。他にも色々な場所がねこまつり仕様になっています。

例えばお菓子であれば猫型にしたり絵を描いたりできますが、ジュースではなかなか難しいですよね。でも店内の装飾や商品の包装に猫を散りばめて下さっているので、ここでもねこまつり感を味わうことができます。

 

エピソード

お客さんに撮って頂いた写真が可愛いと紹介して下さいました。

葉っぱのお皿に黒猫が乗っているんですが、そこにジュースの紙コップがいい感じに乗っています。私もこんな素敵な写真が撮れるようになりたいなと思いました。

店員さん達が気さくに話し掛けて下さるので、こちらも気兼ねなくお話することができました。お客様から聞くねこまつりの話を楽しみにされているご様子でした。

後日、写真につられてケールプレスジュースを買いに立ち寄ってみました。ねこまつり宣言しなければ、いつものカップで出てきます。また店員さんも通常モードでバリバリ仕事をこなしてました。

『ケール』で検索をかけると青汁だとか不味いだとか色々な感想が出てきますが、このケールプレスジュースは飲みやすくて美味しかったです。

ほろ苦さよりも甘酸っぱさの方が勝るので、ずっと飲んでいても大丈夫なくらいです。後味もスッキリしていて、飲んだ後も苦味が残ることはなかったです。

Facebookの投稿を眺めていたら、ミックス野菜ジュースが大好きなワンちゃんもいるみたいですね。お犬様の折り紙付き、この機会に是非お召し上がり下さい(笑)

 


※画像の撮影およびブログやTwitterへの投稿許可を頂いております。